放置自転車、放置バイク無料引取、無料回収

ご不明な点がございましたら、まずは以下をお読みください。

以下のような形で、放置自転車、放置バイクが発生しています。

・マンションで住民が引っ越した際に自転車を残していった結果、持ち主不明の放置自転車、放置バイクなど。

・学校(高校や大学、専門学校等)で生徒や学生が卒業しても  自転車を残していった結果、持ち主不明の放置自転車、放置バイクなど。

・商業施設(スーパーマーケットやパチンコ屋さん等)、病院等の駐輪場に、知らない間に自転車が止められ、持ち主不明の放置自転車、放置バイクなど。

・駅前等の駐輪禁止エリアに止められた自転車が自治体により撤去された後、一定期間保管されますが、引取りに行く率が低い(新品を買う)ため、持ち主不明の放置自転車、放置バイクなど。

 

自転車お引取り後の行方

お客様より回収させていただいた自転車、バイクの利用方法ですが、状態の良い物はリユース品として発展途上各国へ輸出されます。リユース品とならない自転車は再生資源と分別しリサイクルします。

無料回収対象条件

自転車、バイクが不要になり処分したい不要品は全て 無料で1台から引き取りに伺います。

お申し込みまでの手順

放置車輌の台数を把握するために、「ご依頼者さまにて所定の日にちに撤去処分します。」と書いた「警告張り紙」を自転車等に貼り付け約2週間から1ヶ月の警告期間を設けて下さい。

その期間中に最寄交番にて盗難届けの有無を確認します。

盗難届けが出されている場合は警察の管轄で撤去されます。

その他の台数、回収場所、希望回収日をお電話またはメールにてお知らせください。

その後日時を決定しご依頼人様立会いの上回収作業を行います。

回収時の注意事項

自転車回収後の返却は一切お受けできません。

また自転車所有者様からのお問い合わせにも対応できませんので十分な確認後お問い合わせください。

このページの先頭へ